あさひマッサージ治療院

つくば・土浦を中心とした訪問マッサージです

訪問マッサージで期待できる効果

関節拘縮予防・改善

寝たきりや病気などで身体を長い間動かさない(動かせない)状態になると、関節周囲の筋肉や皮膚が硬くなり動きに制限ができてしまいます。こういった状態が「関節拘縮(こうしゅく)」です。

関節拘縮が進むと、日常生活では

膝関節や股関節が拘縮することにより 座ることやオムツ替えが困難となります。更に進むと、普通の車いすなどに座るのも困難となります。
肩関節や肘関節が拘縮することにより 食事や歯磨き等、着替えが困難となります。
さらに全身の関節拘縮が進むと 褥瘡(じょくそう)。一般的に床ずれといわれる状態になりやすくなります。
あさひマッサージ治療院では、マッサージで血液循環を改善させ、それに関節可動域運動(固まった関節を動かしを関節の動かせる範囲を広げる運動)やストレッチ運動等を行い、関節拘縮の予防や改善を行っていきます。

床ずれ(褥瘡)予防

床ずれは(褥瘡)は、寝たきりや病気なので関節拘縮が進み、本来出来るはずの寝返りや体圧分散を行われずに、長期間ずっと同じ姿勢でいることにより、局所的に負担がきたりすることにより、血行不良をおこし壊死を起こしている状態です。

関節拘縮を予防改善、関節可動域訓練などでずっと同じ皮膚の場所がベットなどと接触するのを防ぐことやマッサージの血液循環改善効果により、床ずれの予防を期待できます。
ただ、一度出来てしまっている床ずれは、医療的な処置が必要となります。
(床ずれは炎症がある状態と考えられますので、予防や再防止にはマッサージなどは期待できますが、出来てしまった床ずれに対しては、体位交換や医療的な処置が効果的です。)

筋力強化

痛みがある部分を軽度のマッサージで緩和し、痛みが少なくなれば、筋力強化運動を一緒に行っていきます。
例えば、脳梗塞後遺症の患者様では麻痺側の訓練とともに、健側側の筋力を強化していくことで、立位の安定や歩行の安定などにもつながります。

精神的ケア効果

患者様と信頼関係を築きながらマッサージを行っていきます。それにより、精神的なケアにつながり、病気に対する不安やストレスが少しでも軽減が出来ることができるよう施術していきます。
また、お一人暮らしの方や、日中お一人の方でも安心して施術を受けていただけるような環境作りをしていきます。


また、あさひマッサージ治療院では、実際に訪問マッサージがどんなものかもっと知りたいという方に対して、ご自宅にご訪問して、ご説明させていただいています。どうぞお気軽にご相談下さい。

omtameshi4
訪問マッサージ
あさひマッサージ治療院

電話でのお問い合わせ
受付時間 月曜~金曜 9:00~19:00
029-896-6065

メールでのお問い合わせ(どんなことでもご相談下さい)

メールでのお問い合せは24時間受け付けております。